HOME > 用語集 > > 約定利息・約定利率

用語集

< 免責不許可事由  |  一覧へ戻る  |  民事法律扶助制度 >

約定利息・約定利率

当事者の約束によって生ずる利息のこと(これに対して、法律の規定によってとることを認められている利息を法定利息という)。当事者が利息をとる取り決めをする場合には、利率も定めておくのが通常である。これを約定利率という。約定利率は、当事者の取決めでどのように定めてもよいとされるが、利息制限法を超える利率を約束しても無効だとしている。また、利息をとる約束をしたけれども、利率については定めておかなかったという場合には法定利率によることになる。

< 免責不許可事由  |  一覧へ戻る  |  民事法律扶助制度 >

カテゴリ:

このページのトップへ