HOME > 用語集 > > 個人再生

用語集

< 自己破産  |  一覧へ戻る  |  同時廃止 >

個人再生

個人の再生型法的整理手続です(一般の民事再生よりも簡素化した手続になります)。

返済総額を減額した、計画弁済額を、3年間を原則として(最長5年間)、弁済をしていきます。計画どおり弁済をすれば他の債務は減免されます。

個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類の手続があります。

また、住宅ローンを弁済しながら他の債務を整理することができる住宅資金特別条項(住宅ローン特則)の利用が可能です。
なお、自己破産と異なり、免責不許可事由や資格制限がありません。


< 自己破産  |  一覧へ戻る  |  同時廃止 >

カテゴリ:

このページのトップへ