HOME > 用語集 > > 同時廃止

用語集

< 個人再生  |  一覧へ戻る  |  管財事件 >

同時廃止

個人破産手続において、破産管財人が選任されず、破産開始決定と同時に破産手続が廃止される類型です(そのため同時廃止と言われます)。
破産管財人が選任されないため、簡便かつ費用があまりかからない手続となります。

各裁判所に同時廃止基準が存在します。破産法上、破産事件は管財事件が原則ですが、同時廃止基準を満たす個人破産には同時廃止手続がとられます。


< 個人再生  |  一覧へ戻る  |  管財事件 >

カテゴリ:

このページのトップへ