HOME > 用語集 > > 個人再生委員

用語集

< 住宅資金特別条項  |  一覧へ戻る  |  破産管財人 >

個人再生委員

個人再生において必要がある場合に選任されます。通常は弁護士が選任されます。

職務は、

①再生債務者の財産及び収入の状況を調査すること

②再生債権の評価に関し裁判所を補助すること

③再生債務者が適正な再生計画案を作成するために必要な勧告をすること

の中から裁判所に命じられた仕事です。

破産における否認相当行為がある場合、住宅資金特別条項の利用に疑義がある場合、財産の評価を適正に行う必要がある場合などに選任される傾向があります(広島本庁)。


< 住宅資金特別条項  |  一覧へ戻る  |  破産管財人 >

カテゴリ:

このページのトップへ