HOME > 用語集 > > 相続財産管理人

用語集

< 定款  |  一覧へ戻る  |  不在者財産管理人 >

相続財産管理人

相続人の有無が明らかではないとき(全員が相続放棄をした場合も含みます)に、債権者や特別縁故者等の利害関係人検察あるいは検察官の申立てによって家庭裁判所が選任する相続財産の管理人です。

相続財産管理人は、相続人の有無を調査し、資産負債を清算し、清算後残った財産(特別縁故者がいる場合には同人に分与がなされることもあります)を国庫に帰属させます。


< 定款  |  一覧へ戻る  |  不在者財産管理人 >

カテゴリ:

このページのトップへ