HOME > 用語集 > > 任意整理

用語集

< 破産管財人  |  一覧へ戻る  |  特有財産 >

任意整理

債権者との間で任意に合意して債務を整理する方法です。破産や再生等の法的整理手続と対比して任意整理と呼ばれます。
整理する債権者は選択することができます。

3年間の元金弁済が原則ですが、場合によっては10年程度の長期間の弁済の合意も可能です。

通常は将来利息はかかりません。ただし、元金に弁護士受任時あるいは和解時までの遅延損害金を加える形の和解も増えてきました。
なお、ごく一部の債権者は一括弁済以外の任意整理に応じませんので、そのような債権者がいる場合には自己破産個人再生も検討しなければいけません。


< 破産管財人  |  一覧へ戻る  |  特有財産 >

カテゴリ:

このページのトップへ