HOME > 用語集 > > 最低弁済額

用語集

< 事業承継  |  一覧へ戻る  |  財産分与 >

最低弁済額

個人再生におけて再生計画に記載する計画弁済額の最低基準。

小規模個人再生では、

①財産評価額(清算価値保障原則)※ ただし自己破産における自由財産拡張対象財産は控除

②基準債権額の〇分の1あるいは100万円  ※ 基準債権額により異なる(多くの場合は100万円と債権の5分の1の大きい方)

のいずれか大きい金額が最低弁済額となる。

給与所得者等再生ではこれらに加えて、
③可処分所得2年分
最低弁済額を画する(可処分所得要件)。


< 事業承継  |  一覧へ戻る  |  財産分与 >

カテゴリ:

このページのトップへ