HOME > 用語集 > > 家事調停

用語集

< 寄与分  |  一覧へ戻る  |  遺留分 >

家事調停

家庭裁判所が所管する調停です。事件の内容に応じて別表1・別表2と分けられています。 調停とは、裁判所に設置された調停委員会の下、当事者が話し合いをする手続であり、それ自体で法的な判断をされるわけではなく、当事者の合意が成立しなければ調停不成立となります。調停が不成立の場合には、訴訟を提起しなければならない事件(離婚等)と審判に移行してもらい裁判所の判断を仰ぐ事件(婚姻費用等)とに分かれます。

< 寄与分  |  一覧へ戻る  |  遺留分 >

カテゴリ:

このページのトップへ