HOME > 業務内容

業務内容

個人のご相談 ※事業主・法人のご相談はこちら


借金問題

詳細を見る


過払い金

詳細を見る


離婚関係

悪くなった夫婦関係を元に戻したい、または、離婚したい、慰謝料、養育費、子の面会交渉など、男女間のトラブルのご相談に対してアドバイスをさせていただきます。

詳細を見る


相続関係

相続、遺言に関してのご相談を承ります。
ご相談の内容により、遺産分割協議、遺産分割調停、遺留分減殺、相続放棄などのご説明とアドバイスをさせていただきます。

詳細を見る


高齢者問題

任意後見契約、成年後見制度、補佐制度、補助制度などのご相談です。

詳細を見る


交通事故

交通事故に遭われた場合の解決方法ついては、大きく分けて保険会社の示談代行による解決と弁護士介入による解決があります。
また、自賠責の被害者請求によって当面の生活費、治療費をもらう制度もあります。

詳細を見る


消費者問題

株取引、先物取引、各種保険取引等、複雑な金融取引において、不適切な取引や証券会社や保険会社の説明不足が原因でお客様が損をした場合、証券会社等に損害賠償請求をすることが考えられます。

詳細を見る


労働問題

職場において,セクハラや職場環境の悪化などにより,退職せざるを得ない状況に追い込まれてしまうことがあります。
また,解雇事由にあたらない場合にも関わらず無理やり解雇されてしまうケースもあります。

詳細を見る


不動産

不動産売買、不動産賃貸に関する様々なご相談を承ります。
また、境界に関するトラブルもご相談ください。

詳細を見る


その他

その他、もし何らかの財産トラブルがあれば、弁護士にご相談ください。
法律的に解決する途があるかもしれません。
また、トラブルが発生する前にも、それを防ぐ方法をご相談くだされば、将来の不安がなくなります。

詳細を見る


事業主・法人のご相談 ※個人のご相談はこちら


倒産・破産

当事務所の弁護士 仲田誠一は、8年間の金融業務の職歴があり、中小企業の経営についても様々なケースを経験しておりますので、その経験を生かして、的確な助言・アドバイスをすることができます。

詳細を見る


企業法務サポート

例えば,契約書1通であっても,誤れば経営を揺るがしかねない損失を被ることがあります。
また,トラブルが法的問題に発展したところでご相談を受け,契約書類などの不備が見つかる例も珍しくありません。

詳細を見る


契約トラブル

企業がその経営を続ける上で、取引先をはじめ、様々な契約を結んでいきます。 そのなかで、必ずしも契約書をかわすことはないかもしれません。

詳細を見る


債権回収

売掛金の回収は企業にとって非常に重要なことではありますが、その方法にはいろいろなものがあり、どの手続きがよいのか迷ってしまいます。

詳細を見る


雇用問題

企業がその活動を行う上で、従業員との関係は非常に重要です。
従業員が抱える問題について、適切に解決できないと、後々にトラブルとなり、多額の金銭を請求されたり、企業の信用が傷つけられてしまったりして、企業に対して多大な損失を与えることになりかねません。

詳細を見る


内部統制

会社法、金融商品取引法等の法律により、企業には、その業務の適正を確保するための体制を構築するシステム(内部統制)を構築する必要がある場合があります。

詳細を見る


不動産問題

不動産の売買をする場合、契約書の内容をどうするかということだけでなく、建築基準法・都市計画法などの様々に法令に適合しているかということについても、慎重に調査する必要があります。

詳細を見る


賃貸物件管理

不動産賃貸は、人に物を貸す以上、賃料の滞納、賃借人の行方不明あるいは建替え時の立退問題など、トラブルの発生がつきものです。

詳細を見る


知的財産権

企業の活動が多様化した現在、知的財産権の重要性がいたるところで主張されています。
知的財産権といっても、特許権、商標権、意匠権、著作権など様々な種類があります。

詳細を見る


事業の再生

会社の経営は非常に苦しいけれども、長年苦労して経営してきた会社を何とか続けたい、家族や従業員のためにももう少し頑張りたい、と考えていらっしゃる経営者の方は多いと思います。

詳細を見る


事業承継

近年、中小企業では、経営者の高齢化が進んでいます。
他方で、後継者の不在や、円滑な事業の承継がなされないことによる様々な問題が発生しています。

詳細を見る


刑事事件

詳細を見る


このページのトップへ