HOME > 債権回収

債権回収

債権回収のご相談

売掛金等債権の回収は企業にとって非常に重要なことではありますが、その方法にはいろいろなものがあります。また、法的手続をとっても現実に債権回収できるかわかりません。したがって、債権回収にあたっては、御社が負担できるコストとの見合いで方針を決断することになるでしょう。
また、裁判所を利用する法的手続をとるためには、複雑な専門的知識が必要になり、時間・労力も割かねばならず、本来の業務に差し支える結果となります。
さらに、債権回収の問題には、その基礎となる契約関係のトラブルなど他の法的紛争が伴うケースも多々あり、法的問題の検討も必要となってきます。
したがって、債権回収の問題は、法的問題の検討、回収可能性の検討を基に、かけられるコストとの見合いで、企業にとってベストな方針を決定しなければなりません。少なくとも専門家に相談してみることをお勧めします。


費用

以下の金額とは別に消費税8%がかかります。

契約書の作成、確認

※契約の複雑さや特殊性などによって金額は違ってきます。

内容証明郵便の作成

その後の示談、訴訟等をお引き受けする場合には、内容証明郵便作成自体で手数料はいただきません。

交渉・示談による解決

訴訟による解決

※別途裁判所に納める費用がかかります。
※回収した金額や事案の複雑さにより異なります。 。
※強制執行を行う場合には別途着手金、費用が必要となります。


このページのトップへ